Adele〜避妊手術した日の話〜

 

去年のクリスマスイブイブの話になってしまうけど、我が家のプリンセス猫、アデレさんの避妊手術をした日の話。

 

生後6ヶ月になったら避妊手術するのですが、予約取れたのがクリスマスイブの日。

彼女にとってラッキーなのかアンラッキーなのか分からないけど今振り返ると結果的にイブでよかったと人間は思うほどちょっと大変でした。笑

 

日本では泊まりが多い?少なくとも実家で飼っていた歴代ねこたちは術後1泊して帰ってきていたのですが、こちらは日帰りが普通のよう。

日帰り手術は初めての経験だったので飼い主側の私がドキドキ。

 

日帰りと1泊入院どちらもメリットとデメリットがあるようで、日帰りのメリットはねこの慣れない環境によるストレスを宿泊より軽減できること。デメリットはその緊張感からの開放で普段通りに動き回ってしまうこと。麻酔が取れて間もないので本人はできると思っていても体が鈍っており怪我や縫い糸が取れてしまう可能性があるため十分に見張らないといけないということ。

(宿泊のメリットデメリットはその逆となります。)

どちらにせよ術後の猫は落ち込んでいると言います。

だからどんな風になるか想像もできないし、もともとおてんば娘なので我が家に帰れた安心感で遊び始めないか心配でした。

 

***

病院に迎えに行き、ゲージに入ってるアデレを覗くと、やはり少し緊張した様子で一回り小さくなっていた!(ように見えただけ笑)

病院では傷口を舐めないようにエリザベスカラーをもらったんですがそれがまぁ超簡易的なプラスチック!!ちょっと嫌な予感・・・・。

保護服を着せてもらえるものだと思っていたから超簡易的なエリザベスカラーにびっくりですw

 

帰宅して早速エリザベスカラーをつけて開放してみることに。

住み慣れた家にいることに気づくと一気に緊張感から解き放たれた様子でしたが嫌な予感が的中・・・つけたこともない、超簡易的なエリザベスカラー。

付けるや否や、嫌がる嫌がる。逆に暴れて取ろうとする。首回りのサイズを調整してあげるもアデレの首の方が小さいようで間に合わず・・・

帰宅は夕方だったのですが就寝までエリザベスカラーにつけ慣れずひたすら外そうとし続けるもサイズを度々調節し就寝しました。

・・・・がここからが私たち、アデレにとっての悪夢が始まる。

 

当然、散々嫌がりエリザベスカラーを外そうとするアデレの様子を見ていたので寝ている間もそれが気になって何度も起きて確認する私たち。そして案の定毎回外れて傷口を気にして舐めようとするアデレ。もうダメだ・・・と思い保護服を買おうと思うもただいまクリスマス真っ只中。さすがのアマゾンプライムパイセンも発送は即日不可。😱

 

アデレにとってもエリザベスカラーがストレスになっているし、他の方法を考え、保護服を作ることに。いらない服を何着か引っ張り出し、袖部分を切って夜な夜な作る。

 

一睡も出来ない私たち、彼が動物慣れしてない手際の悪さに少々イラつき、かわいそうなアデレがかわいそうに思い申し訳なくなるし私たちも限界がきていて本当に涙が出てきた・・・

 

なんとか出来た即席保護服を着せて、エリザベスカラーを卒業。

全く寝てくれないアデレも洋服を着せるとうまく歩けなくなるのでそれをいいことに少し落ち着きを戻し、私たちもやっと安心して眠れるように・・・・

と思ったのものつかの間、やはり気になって毎回脱いでないか確認するも、袖口が少し大きかったりで脱いでしまっている!!!😱

着せ直して寝るも脱ぐ・・・を繰り返し結局、夜な夜な保護服3つくらい作り直しました😭

直接アデレに着せながら採寸するほど時間もなくとにかく目分で足の出る穴を作ったので意外と難しい。

アデレもパニックと興奮で一睡もせず私たちもまともに寝れず世が明けました😭

クリスマスで仕事がお互い休みで本当によかった😭😭

 

翌日からは痛み止めの薬を飲ませてはいたものの、痛みで小刻みに震えてるし我に返ったのか前日とうってかわって落ち込んだ様子でとっても静か。

 

その時の様子がこちら。

 

保護服に身を包んでしがみつくように密着して片時も離れません。

痛みで小刻みに震えるし落ち着いてくれてホッとするも今度はブルーな猫ちゃんです🐱💙

 

ようやく寝てくれたアデレの寝顔にも疲労がうかがえる・・・😅

 

それから数日、病院でも経過をチェックしてもらい問題なく、今では傷口も馴染んで元気にいつもと変わらずおてんば娘です😽

術後の猫は性格が変わる・・なんて聞いてたけどアデレに限っては何一つ変わらず。笑

 

 

今となっては、思い出話ですが本当にお互い休みじゃなかったらアデレを24時間見張れなかったし、一睡も出来なかった翌日、仕事なんて行けたもんじゃない😱

全員がそれぞれ疲労困憊な一晩でした😅

 

あと、保護服着て返ってくるなんて期待しちゃいけないな。笑

 

海外で初めて動物を飼って、また色々と驚きの経験をしました。

エリザベスカラーが猫に合わないと気づいたら簡単な保護服を作ることオススメです✨

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close