伝えたかったこと。

 

先日、情報収集用のTwitterアカウントでタイムラインに日本の人種差別に関するツイートを見かけて、コメントを乗せてリツイートしたんですが、翌朝リプライを見てみると、

 

日本より外国、アメリカの方がもっとひどいよ。

海外に行ったことないの?

外国に住んでいる日本人在住者に失礼。

そんなこと言ってるあなたが一番人種差別をしている

 

などという私のつけたコメントに対して的を得ていないコメントが来て、彼らのツイートを見てみれば反日的な考え(そうじゃなくてもそういった発言をする人をコテンパンに自分の一方的な解釈)でコメントする人達だったのでなんかその時はそんな人達からの反感を買うなら馬鹿馬鹿しいなと思い、消去したのですが。

何日も経ってもこのことに関してモヤモヤが消えないのです。

 

私自身、そこまで深く人種差別に対する知識もないし深く語ろうとはしませんが少なくとも自分の身の回りで感じる人種差別に止まらず差別全般は経験している。

その中で感じたことを書いたまでなんだけど、どうしてこんな的外れな批判が来るのか。

そもそも私、海外在住だし、海外いったこともありますし・・・って笑えて来る。

彼らが発言者のプロフィールを見ずに頭ごなしにいろんな人を批判しているのは見てわかるからそこらは大目に見てあげるとして。

 

でも、外国諸国と比べて日本は差別のない国ですよとかそういうこと言っている人が私は不思議でならない。

人種差別、差別問題って他国と比ベるものじゃないと私は思う。

比べてたらキリないし差別問題はそれぞれの国が自分の国を見て考えを直すべき。

差別意識ってその国の習慣や文化、考え方が影響していると思う。

だから他の国と比べてマシとかそんな考えでいる方が差別なんてなくならないし、それっていじめの意識と同じだと思う。

 

とにかく、リツイートした時に多かったコメントが外国諸国を見渡したら日本は大したことないという言い方が多かった。

彼らが日本に住んでいるのかいないのかプロフィールをみる限り分からなかったけど、どちらにせよ残念な気持ち。

そういう意識こそが差別をより無意識に加速させていくと思うから。

 

 

じゃぁ、自分は差別を全くしてないと言い切れるのかと聞かれたら、していないつもりでも意識してないところでしてしまってるのかもしれない。人間誰しも露骨な差別はしていなくてもどこかで実は差別的なことをしている可能性もある。

だからこのブログを読んで勘違いしないでほしい。

あなたはじゃぁ差別は全くしてないんです。とかそういうことが言いたいわけではない。

でも世界と比べるのはやめましょう。

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close