スペインの郵便局はマジで使えない。〜日本から送った荷物がなぜかマドリードについてから日本に発送された話〜

悪口です٩( ᐛ )و

でもこれは私がこっちにきてから、散々やられた総合的な愚痴です( ´ ▽ ` )

ネットで調べてもそうじゃなくてもスペインの郵便局がク○なのは有名な事。

しかしそうは言っても引っ越し当初は使わざるを得ないのでその中で散々振り回され、現在もなお続くことをお話ししていきますね٩( ᐛ )و

これを聞いたら使いたくなくなるかも( ´ ▽ ` )

じゃぁいってみよーー٩( ᐛ )و

まずは前提によければ過去記事を読んでもらうことをおすすめします。

おすすめしかしません。読んでみてください٩( ᐛ )و

えー私の荷物が。。

スペイン人に振り回される荷物たち。

悔しい!税関引っかかった!

過去にアップした国際便の荷物のことです。

今日もその続き。

簡単に説明すると、

引っ越し前に船便2箱、移住後、お母さんに頼み夏用荷物(出国直前にになくなく抜いた荷物、詳しくはまた改めて)を2箱送ってもらってたんです。計4箱。

船便は案外早くにマドリードに到着し一つはスムーズにバルセロナの我が家に到着。

残りの一つは自覚ありなのですが(未開封だったからそれが原因かはわからないけど)、税関に引っかかり30€の支払いの末その後はスムーズに到着。

後から5月中旬くらいに送ってもらったSAL便での荷物。

到着は遅れたもののなんとか一つは無事到着。(中身はがっつり開封済み。でも関税なし)

スペイン人に振り回される荷物たち。

ここまでは過去の記事でもお話ししたこと。

それから事件はまだまだ続いていたのです。。。

残りの一つはなっかなかマドリードからでず・・・

こいつもついに関税か・・・という感じで郵便局からの手紙を待つこと2週間くらいw

普通は割とすぐ届くんです。この手紙がでも来ない。

毎日のように追跡もチェックしていたのですが、ある朝彼に今見てみたら?と言われチェックするとそこには衝撃の記載が・・・!

なんと

理由なしに日本へ発送されていた!!!!!

 

おいおいおいおいおいなんですけれども・・・

さすがの私も発狂もの。あの日は1日中ブチ切れてました。

本気で奴らは使えない・・・

こちらがその履歴。

 

通常、なにか理由がある場合、本人に通知することももちろん、

発送ではなく表示も返送と絶対になるのです。

なのになぜか日本発送スペイン行きがマドリードで急にマドリード発送日本行きにされていた。。。

一体全体どういう発想でこうなるんだい。

速攻郵便局に聞いたところ、受付のおばさんもこんなの初めてみたよと・・・

どうすればいいのかも教えてもらいその方法で帰宅しやってみるも、なぜかうまくいかず。笑

直接マドリードへ連絡したところ、担当者もこれはおかしいし、なんでそうなったか分からないと・・・おいおい。当局すらわかんないのかよw

というなんとも無責任な発送がされていた(T . T)

直前、マドリードの仕分けのベルトコンベアーが故障していたということは聞いていたし、誰かが間違えて日本行きにぶち込んだ可能性はなきにしもあらずでも、もう少しラベルちゃんとみるだろ!!!!

もう本当に税関でお金毎まき上げることでは有名ですが、こんなのは本当になしだよ!

反則!!!!

もはやお金取られることはどうでもよくなるくらい、根本的な業務の徹底できてなさすぎ!

責任感のなさ(ちなみにスペイン人はなかなか謝りませんので今回の件でも謝るという行為は一切なし)。。。

発送されちゃったものは仕方ない・・・とりあえず日本につくのを待つしかなく。。

私もこんな経験はさすがに初めて。というか不運にもほどがある。

こんな目に遭うのもそうそうないでしょう。。

とりあえず、これから送り返す方法がわからず、日本についたら到着した郵便局に事情を説明して送り返したもらうよう説得しようと思い、日本到着が確認できてから、事前に母に伝えてたので電話してもらうことに・・・

すると、郵便局からは荷物はついたばかりで荷物の詳細はまだわからない。やら、宛先のラベルは剥がされてるから差出人や追跡番号の確認はできないやらとにかく調べようとアクションを起こさない担当員。差出人の住所に返す以外できないし、差出人へ荷物を届けてからじゃないと状況はわからないとのこと・・・

日本の郵便局もついにはいかれたか・・・と。笑

というか差出人へ荷物を届けてからじゃないとわからないとはどういうことやねん。

謎の説明が繰り広げられていたようです。。

それに追跡番号はこっちで控えとるわ!!!と思いながら

これじゃぁ、らちがあかないと思い、スペインから国際電話で電話。

と言ってもここからかけられる電話番号が全然なく、それらしい電話先をなんとか見つけ電話。

するとまた同じような対応を私までされ、マジでなんなん。

でもここで負けちゃあかんと思い、結構強めに具体的に私サイド(スペインから)もしくは母親サイド(日本から)でできることはないのか聞き、そして到着した荷物の郵便局にもう一度伝えるよう促し(電話先は郵便局ではないため)電話を終えました。

この時私MAX怒りモードだったので落ち着いてはいましたが詰めるとこしっかり詰めさせていただいました٩( ᐛ )وはははー

でもね、結局日本側の郵便局には何言ってもほとんど無意味。

とりあえず日本の郵便局HPのQ&Aとかに何か乗ってないか探していたら、何やら荷物不着や理由のない返送などが起きた場合に申請できる書類を発見!

ただそれがEMS専用でそれ以外のものを探すのに若干てまどう。。

そしてちょうどその頃同時に直接、スペインの郵便局に何か方法を聞いていたところでその郵便局員が、日本から荷物不着の報告書を提出すれば日本からスペインへ原因追求依頼がきてスペインが行い、送料返金してくれるということ。

海外に送った郵便物(書留・保険付郵便物、国際小包)調査請求書

海外に送った郵便物(EMS)調査請求書

ナイスタイミング・・・とはいえ、方法がわかっていてなぜ日本も教えない!!!

とものすごい疑問になりましたが一応方法がわかったので実行。

でもここでさらにめんどくさいことが・・・

私に限った話ですが差出人本人出ないとその申請ができず、私は私が差出人の私宛にしてしまい・・・代理という形で母に行ってもらいました。が案外なんとかなった。笑

いやもしかしたらめちゃくちゃ説得してたかもしれないw

とりあえず書類記入して、スキャンして原本と一緒に母にメールし、印刷して書き直して提出しに行ってもらいました。。。

ここまでもすでに長い道のり_(┐「ε:)_

あ、そうそう書くの忘れてたけど、本来は荷物を差出人に返すということだったけど、もともとスペイン宛だし返されても送り直すだけだったので、荷物は郵便局に事情説明し保管していました。

これでやっと手続き完了。送り直した発送料はかかってません。

その1連の流れが終わったのは先月20日のこと。

それからSAL便なのでまぁ早くても2週間ほどで到着するはず。

マドリード到着は割と早くて8月2日に到着。

しかし、今回もまたも税関引っかかる。もうお決まりだよねwww

でも今回に限り、理由はなんとなくわかってました、母はたいしてスペインの関税事情も知らない人に税関引っかからない程度に金額で高ければ何かあった時に保険もききますから〜の頼りない一言でなんと商品代金2万と書いた!!!!

いやいやいや、今まで私高すぎると引っかかるゆーたやんて。。笑

こういうのってみんなの母失敗あるあるとして見逃します。

なのでここは仕方ないですね。。。

 

がしかしのしかし!!!

 

税関で請求された30ユーロ弱は先週の金曜日に支払い済み!

なのに未だ荷物がマドリードから発送されてないのです!

すでに1週間。。。

前回引っかかった時も割と即日発送されたのに。

土日挟んだといえど、1周回ったぞ!!!って。

本当に何やってんだよ!!!

 

まぁ、8月ということもあり、スペインはバカンスですよね。

人がいないのかもしれませんが・・・

人いないって言っても発送にそんな時間かかるものなのか?

それじゃぁ、税関で荷物めっちゃつまってるんじゃない??

内部事情は詳しく知りませんが、本当に遅いこと。

これでもう郵便はこりごり。

大きな荷物を運ぶ時は、帰国時スーツケース空して、詰めてくるのが1番ですね。

荷物が来る頃には夏が終わってたりして・・・

お気に入りの服が1番その箱にいるからこの夏はテンション低め。

どうでしたか?

こん話聞いてスペインへの郵便、あまり使いたくなくなりますよねwwww

まぁこんなこと滅多にないので大丈夫だと思いますが、プレゼント送るのに相手に関税がかかったなんてことはよくあるんでしょうね。

私は過去、彼に送った荷物が3・4回あったけど1度しか引っかからなかったですが…

 

あ!!!!大事なこと書き忘れた!

 

今回の荷物で関税の手続きしてる最中、過去にはなかった初めてのことが。

関税の支払いの手紙が来たら(ネットでもできるけど)、必要事項記入して、なんでこの荷物を送ったのかというような理由書を書かなくてはなりません。

私は、ここで語学を勉強するため生活をするから私物を送った。

というような文章で提出。これは前回同様。

すると税関から、では日本からスペインへ来た時の航空券の領収書を送ってください。

と言われたんです!!!え???そんなの必要なの???!って。

奇跡的にメールに添付されてたのがあったんで送ることができましたが、こういう証拠の請求もされるんだなってことに驚き。

担当職員によって対応が違うというのはスペインあるあるのようですがまさかこんなことまで・・・

なので、理由を書く時に嘘はつけませんねwww

このやりとりもメールなんだけど書類送ったのに次の日に送ってくださいと催促メールが来たり(別件提出書類で2回くらいあったよw)

お前どこ見てんねん!と言いたくなるようなことは連発しておりました。。。

ちなみに、この1連のことがあった最中の母の一言。

誰か郵便局にコネないの?

おいおい、コネだのみかい、、

ってジェネレーションギャップをなんだか感じました。

おしまい。

いや終わってないね。。

続く。

ランキングに参加しています!

スペイン生活がんばれ〜と思っていただけたららぜひ押してもらえると嬉しいです٩( ᐛ )و♡

↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

広告

スペインの郵便局はマジで使えない。〜日本から送った荷物がなぜかマドリードについてから日本に発送された話〜” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close